京王線 南平駅

目次

駅概要

路線:京王線
住所: 〒191-0041 東京都日野市南平6丁目
調布駅まで電車で30分

編集部おすすめポイント

編集部メモ

・渋谷駅からは約50分前後とやや時間がかかるが、スーパーやコンビニが点在しており生活しやすい。

・閑静な住宅街が広がっているのでおだやかな時間が流れる。

・イオンモール多摩平の森まで約2km。意外と居住に穴場な駅。

飲食       
ファッション   
アミューズメント 
ショッピング   


京王線南平駅とは

・京王電鉄京王線の駅。
東京都日野市南平六丁目にある。

・駅周辺には、公園や学校、郵便局などがある。

・1日の平均乗降人員は8,906人

・1926年に玉南電気鉄道の駅として開業し、後に京王電気軌道の駅となる。1948年京王電鉄の駅となった。

南平の魅力3選

歴史ある南平駅。さっそくその魅力を探っていきます!
ちなみに読み方は「みなみだいら」駅。「なんぺい?」とも思う方もいらっしゃるかもしれませんが、「なんぺい」駅は台湾にあるそうです。
そんな南平駅に降りた際にお勧めしたい魅力3選をご紹介して行きます!
魅力を探って、楽しく散策してみよう♪

1.高尾山にもするりと行ける!

新宿駅までも一本で行けますが、高尾山へも一本で行けるのが南平駅。
高尾山は、今では外国の方にもとても人気な観光スポットです。
自然が多く絶景を観ることが出来るのが高尾山。そして初心者にもお勧めの登山スポットなので、電車一本で気持ちよく登山出来ると思います。

↓高尾山には登山コースが8種類もあります!
https://www.takaotozan.co.jp/course/

2.空が広く見える!

南平駅周辺には高い建物が少ないため、空が広く見えるのが魅力。
ビルが多い街では少ししか見えない空が広く広く見ることが出来るのが嬉しい!
公園や川もあるのでそこで一息ついて空を眺めるととっても和みます!
空がきれいに見えるスポットも上げていきます!

↓駅からすぐの川
[浅川]
https://www.kensetsu.metro.tokyo.lg.jp/jigyo/river/kankyo/ryuiki/14/asakawa-title.html

↓山のような公園
[南平丘陵公園]
https://www.city.hino.lg.jp/shisetsu/kankyo/koene/1001056.html

3.穴場グルメが見つかる!

南平駅は、チェーン店などは比較的少ない印象。しかしだからこそ、気になる個性的な穴場グルメが嬉しい!
誰もが寄ってみたくなる、そんなお店をご紹介して行きます!
ココならではの美味しいものを堪能しよう♪

・ホルモン好き、ガッツリ行きたい方へ
[ホルモンと創作料理 どん・ハート]
https://tabelog.com/tokyo/A1329/A132903/13118136/

・新鮮な魚を食べたい方へ
[たべごろ]
https://b252000.gorp.jp/

・ホッとする、そして美味しい
[勝とうや!!(加藤屋)]
https://tabelog.com/tokyo/A1329/A132903/13204563/dtlrvwlst/

・体に優しいかき氷
[南極堂]
https://nankyokudo.jimdofree.com/

最後に

自然豊かで、スーパーやご飯屋さんもある。何だか住みやすくて落ち着きそうな街だなと思いました。川や公園もとても素敵なので、降りた際には是非足を運んで観て下さい。
少し都会から離れて遠くまでにきたような、のびやかな街で、深呼吸しよう♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる